本屋大賞まとめ

西加奈子プロフィールまとめ【直木賞作家は『i』で本屋大賞受賞なるか!?】

投稿日:

i 西加奈子 直木賞 プロフィール

いやいやいや、ヤッパリこの人が来たか!!

本屋大賞2017年第一次選考を突破した、
『サラバ』で第152回直木三十五賞を受賞した【西加奈子(にしかなこ)】さん!!

彼女についてまとめていきたいと思いますよ♪

ということで、
西加奈子プロフィールまとめ【直木賞作家は『i』で本屋大賞受賞なるか!?】
をお送りします♪


歴代受賞作はコチラ!

 

スポンサーリンク

 

西加奈子wikiプロフィールまとめ

  • 生年月日:1977年5月7日
  • 年齢:39歳(2017年2月現在)
  • 出身:イラン/テヘラン
  • 育ち:エジプト/カイロ→大阪
  • 結婚歴:既婚
  • 子供:不明
  • 学歴:関西大学法学部
  • 語学:日本語のみ
  • 芸能界の友人:又吉直樹(ピース)/光浦康子(オアシズ)

西さんの出身は?

西加奈子さんと言えば、
語り尽くされておりますが、
イラン生まれのエジプト育ちという、
異色の経歴を持つお方という所!

特異な経験は大いに作風に影響を与えているでしょう。

ご本人は、
それを肯定的にも否定的にも捉えておられないようですが^^;

その様子が見て取れるインタビュー記事がコチラ。

自分って、自分以外の人生を歩んでいないから、「こういう経歴じゃなかった自分」とは、ほんとのところ比べられないじゃないですか。そういう意味で、客観的に自分を見るのすごく難しいですけど、無理やり後づけで考えると、エジプトでは住んでいる環境にしても、自分の髪の色にしても、「異分子である」ということをすごく意識してたとは思います。あと、転校生だったので。転校生って空気読むじゃないですか。それはもしかしたら、作家の客観性みたいなものにつながっているかもしれませんね。作家ってたぶん、クラスのヒーローだと書けないと思うんですよね。クラスのはじっこからクラスを見てる、みたいな感じじゃないと書けないと思うので。こういうインタビューとかで聞かれることは本当に多いから、無理矢理つなげるて考えると、そういうところかな。

引用元:http://www.womaninsight.jp/archives/117275

自分は自分以外の人生を歩んでいないから比較が出来ない――

うーん、まさにそうですよね。
自分に置き換えてみても、
親が居て親戚が居て、
友達が居て、
たまたま出会った恋人と結婚して、
どこそこに住んでいて・・・・

これらの要素が一つでも異なれば、
今とは違う【自分】になっていたことは間違いありません。

そこら辺を踏まえた上で、
『同じ質問に辟易しながらの回答』
と見て取れなくもないですよねw

その後、移り住んだ大阪では、
関西大学法学部に進学するほどの優秀な学歴が!
(偏差値55以上!!)

やっぱり作家センセイは頭が良い人が多いんでしょうね♪

西さんの職業経歴!

どの作家さんもそうかと思いますが、
西さんもやはり順調に小説家の道を歩まれた訳ではありません。

元々は、
映画が大好きで、映画のスタッフになりたかったとのこと。

この夢は小学生当時で既に文集に残していたそうです。

かと言って、
そちらの夢も実現する訳ではなく、
大学を卒業後は、
アルバイトを転々としていたそうです。

そんな折に見つけたのが、
『雑誌の映画班』

「コレだ!」と思って応募した西さんでしたが、
残念ながら映画班は落選・・・・

しかし、同じ雑誌会社でライターとして採用が決まったのでした。

これが、
直木賞作家・西加奈子のスタート、とも言えるのですね!

 

スポンサーリンク

 

西加奈子さんのご家族は?

その露出の反面、
西さんのプライベートなお話は、
あまり情報が出回っておりません・・・・

一応ウィキペディアを見ると、
『配偶者あり』
とはなっているのですが、
どうにも裏を取る情報は見つけることが出来ませんでした。

探している最中で見つけた話は、
どうやら雑誌編集者をされている方が旦那様である、
ということらしいですね。

ということは、
ライター時代に出会っていた可能性もありますよねー。

ライター時代と言えば、
西さん大学を卒業された後ですから、
【20代前半】

アラフォーな現在の西さんでも、
その美貌は衰えはないので、
20代当時は、
超美人だったのでは!?

そんな、カワイイ西さんを射止めたご主人様、
羨ましすぎですね♪

西さんの受賞経歴

実は西さんと言えば、
『本屋大賞の常連』と言えるような経歴をお持ちなんです。

  • 2013年『ふくわらい』:第10回本屋大賞5位
  • 2015年『サラバ!』:第12回本屋大賞2位
  • 2017年『i』:第14回本屋大賞ノミネート

2013年は本屋大賞5位、
一年開けての2015年は本屋大賞2位、
そして2017年に再びノミネート、と。

これはもう、
「そろそろ本屋大賞あげてもいんじゃね?」
ってレベルですよねw

ノミネートされるだけでなく、
過去2度とも、
上位に食い込んでいる訳ですから、
西さんご本人も、
強く望んでいらっしゃるかもしれませんよね~!

芸能界の友人!?

ちょっと意外や意外ですが、
西さん、
芸能界の大物お二人と、
とても懇意にされているそうです。

その人物とは、
ピース又吉直樹さん!と、
オアシズ光浦康子さん!

又吉さんは、
今でこそ2015年に作品『火花』で芥川賞を受賞されましたので、
小説家としてのつながりは自然に感じますが、
実は西さんと出会い、交友を持たれていたのは、
又吉さんが成功するはるか昔のこと。

ここでいう成功とは、
小説家としてだけではなく、
芸人としても、
まだ売れていなかったころのことを指します。

大の読書家だった又吉さんが、
読書好きサークル活動を主催していたおりに、
西さんと出会った、ということらしいですね~。

うーん、スゴイ!

対して光浦さんとは、
単純に番組でご一緒になったとか。

とはいえ、歳も近く、
同じ女性であり、
同じ読書家である光浦さんとは、
すぐに意気投合を果たし、
それ以後、
交友を温められているそうですね~。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回のポプラ社から出版された『i』が受賞出来るにしろ、
出来ないにしろ、
良作であることは間違いなし!ですから、
おすすめの一冊!には違いありませんね♪

本屋大賞投票結果が今から楽しみですね♪


本屋大賞予想はコチラ!

-本屋大賞まとめ
-, , ,

Copyright© 旅行とペットが大好きな読書家 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.