読書まとめ!

文庫本小説おすすめランキングまとめ!

更新日:

文庫本 小説 おすすめ ランキング 2016

みなさんはどのカテゴリの小説がお好きですか?
一つのカテゴリを読み続けてる方にも
さまざまなカテゴリを読んでいる方にも
この記事がお役に立てれば幸いです♪

というわけで今回は
文庫本小説おすすめランキングまとめ!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

サスペンス小説部門~2016年~

【第1位】『64(ロクヨン)』上・下 文春文庫  横山秀夫

昭和64年という昭和最後の年に起きた
未解決少女誘拐事件のお話です。
警察内部の情報を隠そうとする動きと、
情報開示を求めるマスコミの、
対立構造から目が離せません。
警務部広報官・三上が事件を調べていくうちに、
【幸田メモ】なるものの存在が明らかになっていきます。

今夏、映画公開されているという点でも
ご存じの方は多いかと思います!
読み応えがあった!という
感想を持つ方たちがたくさんいます♪

【第2位】『水鏡推理3 パレイドリア・フェイス』 講談社文庫 松岡佳祐

大地震によって山肌に人の顔そっくりな隆起が出来たことや
N極とS極が反転する二大現象に、
主人公・水鏡瑞樹は奔走します。
官僚の腐敗に立ち向かう姿は、
まさに【勧善懲悪】・【下剋上】物語!

理系の話にアレルギー反応を起こす人ほど必見!
わかりやすい説明付で苦手意識が
なくなるのではないでしょうか。
また、時事ネタを盛り込んだお話なので、とっつきやすい
と感想持つ方が多いです。
読んだ後のすがすがしさに
魅せられている読者が多くいる模様です♪

3位『夢幻花』 PHP文芸文庫 東野圭吾

【黄色いアサガオ】だけは追いかけるなー。
独居老人が事件に巻き込まれてるのを発見した孫娘・梨乃。
梨乃は祖父の庭から黄色い花が消えていることに
気づきます。ブログをアップしたところ、
それに気づいた蒲生要介は身分を隠して
梨乃に近づきます。
禁断の花を巡って、驚きの真実が
明らかになっていきます。

最終ページに近づいても犯人がまったく
わからない!と引き込まれる方が多いようです。
さすがサスペンスの帝王・東野圭吾!

 

スポンサーリンク

 

恋愛小説部門~2016年~

【第1位】『植物図鑑』 幻冬舎文庫 有川浩

主人公・さやかは仕事帰りにイツキと名乗る
男性を拾っちゃいます。
そこから二人の不思議な同棲生活は始まります。
イツキはなぜか山菜・野草に詳しく、
二人で山菜摘みをして、一緒に食卓を囲む
といった素敵で充実した生活を送ります。

こちらの作品も今夏映画化されましたね♪

主人公さやかの可愛らしい嫉妬や
二人のほのぼのとしたやり取りに
癒される読書が多いようです!
キュンキュンしたい方は必読です。

【第2位】『君と会えたから・・・』 ディスカヴァー・トゥエンティワン 喜多川泰

将来への不安、やりたいことがみつからないと
悩んでいた【僕】のところに
美少女がやってきます。
恋して別れて、、少女が本当に言いたかった
こととは!?

人生のバイブルになりそうな本!
男性作家が書いたとは思えないような
優しい文章です。後悔のない人生を
送りたい!そんな考えのヒントになる要素が
たくさん詰まった小説です。

【第3位】『阪急電車』  幻冬舎文庫 有川浩

宝塚~西宮北口間を走るエンジ色の車体のレトロな電車。
偶然乗り合わせた電車の中にも
色々な悩みを持った人たちがいます。
視点をちょっと変えて景色を見てみたくなる、
そんなお話です。

笑いあり涙ありの小説です。
都会に住んでると、電車内って殺伐と
しているかもしれないですが、
人生って、人と関わること。
悪いことばかりではないかもな、と
思える小説です。

 

ファンタジー小説部門~2016年~

【第1位】『カエルの楽園』 新潮社 百田尚樹

住み慣れた土地を追われたソクラテスとロベルト。
途中で仲間をたくさん失いながらも
たどり着いたのは平和で豊かな国【ナパージュ】。
ですが、ソクラテスは【ナパージュ】に住むツチガエルたちの
戒律【三戒】に違和感を持ち始めて。。。

面白くて一気に読んでしまう方が多いようです。
子どもも理解出来る内容です。
日本の置かれた状況を知る上で欠かせない小説
となりそうです。
途中、挿絵が何ヵ所か入っているのですが
それがとても可愛いんです。
なんと百田尚樹さんの絵だそうですよ。

【第2位】『幻の動物とその生息地』 静山社ペガサス文庫 J.K.ローリング

ハリーポッターシリーズの副読本です。
ハリーが使ってる教科書という設定で、中にはハリーの落書きや
ロンの落書きもあります。
ドラゴンやフェニックスといったたくさんの魔物のことや
その危険度が書かれています。

ハリーポッターの世界がより理解出来る!と
喜びの声が多い作品です。
子どもにもわかりやすい文章です。
ハリーポッターファンの方は
必読ですね!

【第3位】『ハサミ男』 講談社文庫 殊能 将之

男女二人組が、美少女を標的に
犯罪を重ねていきます。
通称【ハサミ男】を呼ばれている2人ですが、
2人の犯行を模倣する事件が起きて。。。

容疑者が探偵役になるという面白い
設定が読者に受けています。
綿密な文章構成で、読み応え抜群の
作品です。

 

スポンサーリンク

 

小説ランキング~2016年~まとめ

まだまだ紹介したい小説はたくさんありますが
ざっとランキングしてみました。
読みたい本は見つかりましたか?

ますます皆さんの読書欲が刺激されることを
祈ってます!

-読書まとめ!
-, , , ,

Copyright© 旅行とペットが大好きな読書家 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.