読書まとめ!

女性へおすすめしたい【小説3選】ギャップ萌えを狙っちゃう!?

更新日:

女性 おすすめ 小説

ギャップがある女性は魅力的である。
とよく言われますよね。

可愛らしい女性が恋愛小説を読むのも
もちろん素敵なことではありますが
パンチが欲しい!と思うことも
あるかと思います♪

「あれ!この子、意外な本読んでるな、興味深い。」
と思わせたら楽しそうですよね!

今回は独断と偏見で、私なりの
女性へおすすめしたい【小説3選】ギャップ萌えを狙っちゃう!?
をお送りします♪

 

スポンサーリンク

 

人にとって本とは何か、を問いかける至高の一冊

・『書楼弔堂 破暁』 集英社 京極夏彦

明治20年代半ば、主人公・高遠は日々ダラダラしていました。
ブラッと立ち寄ったところに
異様な雰囲気の【書舗】を見つけます。
あらゆる書物が揃ったその店には、人生に迷った者
たちがたくさん訪れるのですが。。。

京極先生の本は表紙に幽霊の絵が描いてあったり
ウンチクが多いので、もしかしてとっつきにくい
と思われてる女性が多いかもしれません。
ですが、独特な不気味さが病みつきになる
小説ではないかと思います♪
『妖怪研究家』の肩書を持つ京極先生の
作品に興味を持っていただけたら嬉しいです!
ギャップを求める女性にぜひおすすめの小説です。

 

子を育てる女性におすすめ小説!

・『ジェノサイト』 角川書店 高野和明

亡くなったはずの父から届いた1通のメール。
創薬化学を研究する研人は、ウィルス学者だった
父の遺書をもとに、私設実験室へ向かいます。

同じころ、『人類全体に奉仕する仕事』を請け負った
特殊部隊出身のイェーガー。難病を抱えた一人息子の
治療費を稼ぐため、コンゴ民主共和国のジャングル
へ向かいます。
果たして2人は『人類滅亡』を食い止める
ことが出来るのでしょうか。

一気読みしてしまったという方が
多い作品です。
戦いの様子や、女性にはショッキングな内容
だったり、アフリカ少年兵の悲劇など描かれてますが
物語がとても緻密に構成されている小説で、飽きません。
読み終わってしまうのが惜しいくらいでした。

次世代の人類が現れたら、我々はどう対処していくのでしょう。
母親になるかもしれない女性におすすめ小説です。

 

スポンサーリンク

 

日本企業の闇を切り裂く!経済小説の金字塔

・『金融腐蝕列島』 講談社文庫 高杉良
シリーズ化された小説です。
主人公は、大手都銀に勤める竹中治夫。
会長の娘がキャンダルを起こしたことから
治夫もスキャンダル隠しの片棒を担ぐことに。。。
闇組織から、治夫の家族も狙われてしまいます。
腐りきってしまった銀行の再起をかけて
治夫は奮闘します。

我々も、企業の事なかれ主義や
正しいことを正しいと言えない
雰囲気に接したことはあるのではないでしょうか?
もう一度、自分の仕事に誇りを持ち、
勇気を奮い立たせてくれる、そんなおすすめ小説です。

総会屋や不正融資事件の話なんて古い時代の
話だと思われるかもしれませんが、
当時の経済の背景がわかると評判です。
一生懸命働く女性に

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回、3つの小説をご紹介しましたが、
いかがでしたか?
男性に好かれそうな内容の小説ですが
女性が読んでたら意外性もありそうですし
話題作りにもなると思います!

まだまだ紹介しきれない小説が
たくさんありますが、
今回はこの辺で♪

-読書まとめ!
-, ,

Copyright© 旅行とペットが大好きな読書家 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.