本屋大賞まとめ

塩田武士プロフィールまとめ【『罪の声』著者は努力の人だった!】

投稿日:

塩田武士 罪の声 プロフィール画像引用元:https://www.amazon.co.jp

本屋大賞、
やっぱり書店員さんが選ぶ本や作者って凄いですよね!

さすが見る目があるというか・・・・

今回ノミネート作品として選ばれた、
講談社出版の『罪の声』作者、
塩田武士さんも、やっぱりスゴイ!

ということで、
塩田武士プロフィールまとめ【『罪の声』著者は努力の人だった!】
をお送りします♪

 

スポンサーリンク

 

塩田武士wikiプロフィールまとめ

  • 生年月日:1979年4月21日
  • 年齢:37歳
  • 出身:兵庫県尼崎市
  • 学歴:関西学院大学社会学部卒業
  • 前職:神戸新聞社
  • 結婚歴:既婚
  • 子供:娘

うーん、なんでこう、
作家センセイって皆【高学歴】なんですかね・・・

やっぱり頭の回転が鋭くなくては、
インスピレーションも降りてこないのでしょうか。

その学歴と優秀さを表すかのように、
【一流企業】である神戸新聞社へと就職します。

ちなみにこの神戸新聞社ですが、
平均年収は・・・【757万円】ということだから驚きです!!!

うへー、スゲー。

しかし、
そんな安定の一流企業に勤めていても、
塩田さんの執筆欲は抑えられなかったのです。

塩田武士の経歴がスゴい!!

大学1年19歳の時から、
神戸新聞社で働いている間も、
なんと足掛け【12年間】、
シコシコシコシコと、
小説を書き続けていたそうです。

残念ながら、
それまでは芽が出ること叶わず・・・・

うーむ、私だったら、
一流の安定企業に勤めているなら、
それで満足してしまいそうなものですが・・・

諦めない精神力がスゴイですよね~!

ただし、
12年間の歩みは決して無駄ではなく、
塩田さんの地力を培ってきたのでした。

その証拠に、
新人賞を受賞してからは、
あれよあれよと、
【受賞の嵐】

かっこいいですねぇ!

 

スポンサーリンク

 

塩田武士【受賞歴&経歴まとめ】

  • 2010年:第5回小説現代長編新人賞受賞『盤上のアルファ』
  • 2011年:作家デビュー&第23回将棋ペンクラブ大賞(文芸部門)受賞『盤上のアルファ』
  • 2012年:神戸新聞社退社、専業作家へ
  • 2016年:第7回山田風太郎賞受賞『罪の声』
  • 2016年:週刊文春ミステリーベスト10第1位『罪の声』
  • 2017年:このミステリーがすごい!第7位『罪の声』
  • 2017年:第38回吉川英治文学新人賞候補選出『罪の声』
  • 2017年:第14回本屋大賞ノミネート『罪の声』

塩田さんが作家デビューを果たした、
『盤上のアルファ』では、
なんと、
『全選考委員が最初の投票でマルをつけ満場一致での受賞』だったそうです!!

すっげ・・・
「これしかない!」
と選考委員全員に思わせるなんて・・・・

そしてそして、
今回の本屋大賞にもノミネートされている、
グリコ・森永事件を題材のモチーフとした『罪の声』。

太字部分をご覧いただければ分かるかと思いますが、
【超絶話題作】です。

これだけの各賞に受賞&ノミネートされるなんて、
よっぽどのことですよね。

本屋大賞もさることながら、
吉川英治文学新人賞も、
3月3日に大賞が発表となりますので、
もし受賞ともなれば、
本屋大賞の発表である4月11日にも影響が・・・!?

ナイんですねw実は(笑)

本屋大賞の二次投票締め切りが2月28日ですから、
残念ながら、
吉川英治大賞の結果は関係ないんです。

W受賞ともなれば、
さらに話題性も増すのですが・・・^^;

 

スポンサーリンク

 

まとめ

話題性で言えば『罪の声』は、
かなり期待できるかもしれませんね!

吉川英治新人賞×本屋大賞のW受賞も夢ではないか!?

気になりますね!


本屋大賞予想はコチラ!

-本屋大賞まとめ
-, ,

Copyright© 旅行とペットが大好きな読書家 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.