最新ネタまとめ!

田房永子プロフィールまとめ【旦那はあの・・・!?】

更新日:

田房永子 プロフィール 旦那

漫画家の田房永子(たぶさえいこ)さん、
多くの女性の共感を得ていますよね!

その女性人気から、
『女印良品』というサイトで、
コラム連載まで!

なぜ田房永子さんがここまで人気になったかといえば、
きっかけはコミックエッセイ『母がしんどい』

この作品が、
多くの女性たちの共感を生んだんです!
今回はそんな田房さんに注目します。

ということで、
田房永子プロフィールまとめ【旦那はあの・・・!?】
をお送りします。

スポンサーリンク

 

田房永子wikiプロフィールまとめ

  • 生年月日:1978年(月日非公開)
  • 現年齢:38歳~39歳
  • 結婚歴:既婚
  • 子供:娘
  • 出身大学:武蔵野美術大学美術科卒業

美大!
・・・?
の割には漫画はコミカルなテイストですねw

田房さんも本気を出せば、
井上雄彦さんとか、
三浦健太郎さんのような、
芸術的な漫画も描けるのでしょうか?

まぁエッセイ漫画ですから、
リアルな画もいらないか(笑)

田房永子著書まとめ

2000年に漫画家デビューされた田房さんは、
数々の著書があります。

  • 『母がしんどい』新人物往来社、KADOKAWA
  • 『ママだって、人間』河出書房新社
  • 『呪詛抜きダイエット』大和書房(
  • 『うちの母ってヘンですか?』秋田書店
  • 『男しか行けない場所に女が行ってきました』イースト・プレス
  • 『それでも親子でいなきゃいけないの?』秋田書店

これらの中でも『母がしんどい』が、
世間の大反響を呼んだんです。

この作品内で大いに語られている訳ですが、
田房さんはナント29歳のときに、
【親と決別】したのだそうです。

親と決別って・・・
よっぽどのことですよね。
一体どんなことがあったのでしょうか?

 

漫画『母がしんどい』がスゴイ!

何かとヒステリーを起こしてしまうという、
田房さんのお母さん。

始めの内は気にも留めていなかった田房さんですが、
自身の成長と共に世間のことを理解していく内に、
『うちの母親はおかしいのでは?』と、
少しづつ思うようになったそうです。

最近よく聞く、
【毒親】ですね。
田房さんもご自身の親の事を毒親であると認識しだしたのです。

なんでもかんでも、
娘のことを勝手に決めてしまい、
逆らうと、それはもう烈火のごとく怒る。
時には角材を振り回し、
田房さんを追いかけまわす!なんてことも・・・

さらには洋服も習い事も、
全部お母さんの独断だったのです。

そんなお母さんとのすごいエピソードの数々が、
『母がしんどい』というエッセイ漫画に盛沢山に詰まっています。

例えば、
中学時代、友達と海へ遊びに行くことをとても楽しみにしてた田房さん。
ですが母親は、

  • 『夏休みは一か月間イタリアへ行く!』
  • 『黙って一緒に行けばいいの!』
  • 『イタリアと海どっちが正解か先生に電話して聞いてやる!』

などと、
田房さんを追い詰めたそうです。

そのくせ、
『100万かかったんだからネ!』
と、恩着せがましく言い放つ始末。

当然、旅先でも母の行程通りに連れまわされ、
旅の記憶もなくなるほど、
ヘトヘトになってしまったとか。

“自分のやることは全部正しくて、
それに不満をぶつける娘はおかしい。”

そう思っている母親って、
実は少なくないんです。
親子関係で苦しんでる人って案外多いんですよね。

このエッセイコミックを、
読んだ人の感想で多いのは、

“うちの母親もそうだった!”
“うちのこと書いてあるの!?”
というものばかり。

読後に涙したという人もいます。

アナタも『母がしんどい』を読んだら涙してしまうかも?

スポンサーリンク

 

漫画に旦那が登場!

母の影響か、
感情の起伏が激しく育ってしまった田房さん。

エッセイ漫画、
『キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~』には、
そんな田房さんと旦那さんとのエピソードがたくさん詰まってます。

旦那さんに、
突然理不尽な怒りをぶつけてしまうことが、
多いという田房さん。

そんな自分が、
すごく嫌だったと言います。
しかも旦那さんは健全な人で、
めちゃくちゃ優しいんです。

優しい旦那さんにキレてしまったあとは、
自己嫌悪に陥ってしまうと。。。

これもまた、
世間には同じように悩んでいる方が、
いるわ、いるわw

読後の感想では、
“キレてしまうことに対する対処法がわかってよかった!”
“悩んでいる人に絶対おすすめの良書!”
という多くの共感の声が!

ちなみに田房さん、なぜか35歳を境に、
キレることがほとんどなくなったと言います。
加齢が関係あるのでしょうか?

親に頼れない分、
子育てを旦那さんと協力してやってきたという田房さん。
いつまでもご主人と仲良く助け合って欲いですね!

スポンサーリンク

 

まとめ

発表する作品の、
どれもこれもが話題作になっている田房さん。
たくさんの人々の共感を得ているのがすごいですね!

胸が苦しくなるお話が多いですが、
面白いエッセイ漫画だと思います♪

-最新ネタまとめ!

Copyright© 旅行とペットが大好きな読書家 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.